フリーランスエージェント選びは口コミや評判も含めた総合的な選び方が重要!エンジニアの方におすすめの会社を厳選して紹介します!

株式会社PE - BANKの画像

おすすめポイント利用者満足度が高い、エージェントサービスのパイオニア。

PE-BANKは株式会社PE-BANKが運営するフリーランスエージェントサービスです。1989年よりサービスの提供を開始しており、フリーランスエンジニアの社会的地位の向上を目指して、今日まで就業環境の改善と働くためのサポートを続けてきました。

フリーランスエンジニアの人たちと企業を繋げるだけでなく、エンジニアの潜在能力を引き出すためのサポートを行います。充実したサポート体制により、利用者の満足度も高いものになっています。

名称 株式会社PE-BANK
英語表記 PE-BANK, Inc.
所在地 本社
〒108-0074 東京都港区高輪2-15-8 グレイスビル泉岳寺前
設立 1989年(平成元年)5月1日
資本金 3億1,295万円
取扱高 154億
※2019年8月末現在
売上高 17億
※2019年8月末現在
従業員数 64人
※2019年8月末現在
就業しているITフリーランス 2025人
※2019年8月末現在
許可番号 ・労働者派遣事業:派13-303319
・有料職業紹介事業:13-ユ-303453

PE-BANKの特徴・強み

PE-BANKの画像2

ここではPE-BANKの特徴と強みをご紹介します。

PE-BANKとは?

PE-BANKは株式会社PE-BANKが運営するフリーランスエンジニア向けのエージェントサービスです。1989年にサービス提供を開始して以来、フリーランスエンジニアとして活動している人がいきいきと全員がやりたいと思える業務に専念できるよう綿密なサポートをしています。また、営業代行については「エンジニアがやりたい案件を探す」というスタンスのようです。案件を紹介する際は単に既存の案件を提案するだけでなく、エンジニア一人一人の適性や希望に応じた新しい案件を紹介するよう努めているそうです。

利用者の満足度が高い

PE-BANKではサービスを利用したエンジニアにサービス満足度に関するアンケートを実施しており、その結果、利用者満足度:94%、営業全般の満足度:93%、福利厚生の満足度:89%、教育支援の満足度:95%と非常に高い数値が出ています。PE-BANKでのサービスに満足している結果なのか、PE-BANKの利用年数も10年以上が23.3%と一番多い形となっています。

全国に9つ拠点を展開

PE-BANKでは東京、札幌、仙台、名古屋、京都、大阪、岡山、広島、福岡の9か所に拠点を構えており、全国どこでもサービスが利用可能です。それぞれの地域性に適した営業を行っており、首都圏以外で活動されているフリーランスエンジニアの方でも、サービスの利用が可能です。

地方での就業にも強い

PE-BANKでは関東圏・東海圏・関西圏以外の場所で、就業を検討している人たちにも利用しやすくなっています。同じクライアント企業で本社・支店どちらとも取引したり、拠点ごとに地元の有力企業とも長年信頼関係を築いていることで、エンジニアが不安を感じることなく働きやすい環境が整備されています。

就業までの流れ・PE-BANK利用のメリット

PE-BANKの画像3

ここではPE-BANKの就業までの流れと、サービス利用のメリットをご紹介します。

就業までの流れ

PE-BANKの就業までの流れとして、web無料エントリー⇒会社説明、個別面談⇒案件紹介⇒企業との打ち合わせ⇒契約手続き・仕事開始⇒フォローとなります。

webエントリーフォームから応募し、担当者より面談日程の調整で連絡が来ます。面談では今までの経歴や習得したスキル、希望条件などをヒアリングし、案件の紹介を行います。(適職フェアでは、働き方、サービスのシステムの説明後に、個別面談を実施。スキル、経験、希望条件をヒアリングします。)

応募する案件が決まったら、その企業との打ち合わせ、報酬や希望条件などの契約条件を伝達してくれます。商談後、問題がなければ契約します。就業開始後も担当営業スタッフが状況確認とフォローをしてくれますし、また現在の案件が終わる場合、1ヶ月前から次の案件を紹介してくれます。

適切な次の案件も紹介してくれるため、収入が途切れる心配もありませんね。

PE-BANK利用のメリット

PE-BANKのサービス利用のメリットとして、「契約条件は全て開示すること」・「自身の業務に専念できること」・「案件が豊富なこと」が挙げられます。これらの詳細についてご紹介します。

契約条件の開示

「契約条件は全て開示すること」、企業から受注した案件を、PE-BANKがフリーランスエンジニアに再委託するのではなく、PE-BANKが提案する案件は取引先企業とフリーランスエンジニアが共同で案件を受注する「共同受注契約」です。金額、仕事内容、条件など事前に契約内容全てが確認できるため、納得できるかどうかをきちんと吟味できます。

また、取引先企業からの報酬は分配になりますが、分配率は明確ですし開示もされます。具体的には、報酬受取回数が1回~12回のときはフリーランスエンジニアの分配率が88%、13回~24回のときは分配率が90%、25回以上のときの分配率は92%です。

この分配率に沿って、「契約金額×エンジニアへの分配率×(1+現行消費税率)」で報酬額を計算することが可能です。そのため収入がどれくらい入るかも、計算しやすいかと思います。

これだけ明確に提示してあれば報酬額を偽ることはできないので、安心してお任せできるのではないでしょうか。

自身の業務に専念

2つ目の「自身の業務に専念できること」というのは、案件受注に必要な営業や事務処理の業務を代行してくれるためです。

フリーランスエンジニアとなると、会社員とは異なり営業や事務作業もすべて自分で行わなければなりません。フリーランスエンジニアになりたい方の中にも、その点に関して不安に思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、PE-BANKなら案件獲得のための営業活動、契約に際して必要な書類作成なども代行してくれるため、負担を減らせます。これなら、安心して業務だけに集中することができますよね。

老舗企業ならではの案件の多さ

「案件が豊富なこと」というのは、設立から30年以上の歴史を持ち、これまでに築き上げた実績から取引先企業数は1,000社超、保有案件数は常時5万件も超えているためです。長い間、フリーランスエンジニアのエージェントとして業務を行ってきた結果だと言えるでしょう。

また、扱っている案件の約9割は非公開案件となっています。これだけの非公開案件を保有している理由は、機密情報を扱っている官公庁、大手エンドユーザー、大手ベンダーなどと多く取引しているからです。これも30年以上の実績があるPE-BANKだからこそ取引できる企業だと言えます。

面談の際には、スキルや希望などを聞いたうえで、非公開案件も含めた案件の中から案件を紹介してくれます。非公開案件が多いとなると、ホームページにて公開されている案件はほんの一部ということになるので、PE-BANKにエントリーすれば思わぬ案件も紹介してくれるかもしれませんね。

株式会社PE - BANKの画像1

株式会社PE - BANK

利用者満足度が高い、エージェントサービスのパイオニア。

公式サイトで詳細を見る

サービスの紹介

PE-BANKの画像4

ここではPE-BANKのエージェントサービスの詳細をご紹介します。

営業代行

PE-BANKのエージェントサービスは担当制を採用しています。案件紹介~就業後のサポートまで一貫して、一人のエンジニアを担当する体制にすることで、長期にわたるサポートを可能にしています。

案件紹介では、「エンジニアがやりたい案件を探す」というスタンスをもとに、案件を提案。単にフリーランスエンジニアの方のスキルに適した案件を提案するだけではなく、志向や希望に合った案件も提案し、もし紹介した案件の中に希望する案件がなければ、新たな案件を探して再び提案してくれるのです。

契約するときには、企業、フリーランスエンジニア、営業代行の三者間で契約条件や金額をしっかりと共有し、全員が納得したうえで進んでいきます。契約した後もサポートが充実しており、もし万が一業務中にトラブルが発生してもすぐに対応してくれるので安心です。

さらに、案件が終了する1ヵ月前には営業代行が次の案件の紹介を行います。そのため、自分で案件を探す必要もなく、仕事と仕事の間が空くこともありません。

これだけのサポートがあれば、何も心配する必要なく業務だけに集中できることでしょう。

事務代行・確定申告サポート

PE-BANK経由で仕事を始めると、必要書類の作成・送付、請求、入金確認、売上回収、契約締結などの事務作業を全て代行してくれます。そのため、フリーランスエンジニアの方が行う事務作業は、会社員時代とさほど変わりません。

これなら、事務作業がフリーランスエンジニアの不安要素になっている方も安心できることでしょう。また、帳簿作成や申告手続きに関してもアドバイスをもらうことができます。

初めて確定申告を行う方や、納税申告代行を利用する方を対象として毎年11月中旬から12月中旬に確定申告会も開催しています。そこでは、確定申告の基本的な流れの説明を聞くことができ、また分からないところを質問することも可能です。

確定申告はややこしいと思ってしまいがちですが、このサービスが利用できればスムーズに申告手続きができそうですし、手続きにかかる時間も削減できることから業務に集中できますね。

福利厚生

PE-BANKではサービス利用者に充実した福利厚生を用意しています。病気やケガなどで入院した場合の医療費給付が受けられる「共済会制度」、年1回の定期健康診断や郵送型検査キット”おうちでドック”の全額補助を受けられる「健康サポート」、その他提携セミナーの受講補助、クレジットカードの発行などの福利厚生も受けられます。

このような充実した福利厚生のおかげで、フリーランスエンジニアとなっても会社員のときと同等の福利厚生を受けられるのではないでしょうか。

教育サポート

IT技術のスキルアップとIT関連の資格取得支援のため、資格試験の受験料を補助しています。対象となる試験は、情報処理技術者、オラクルマスター、CCNAといったIT系試験、TOEIC Listening & Reading Test、実用英語技能検定です。

条件をクリアすれば受験料の全額、クリアしなくても受験料の半額を補助してくれます。「試験を受けてみたいけど、受験料が案外高くて受験に踏み切れない…。」という方には嬉しいサポートですね。

また資格試験以外にも、ITやコンピューターに関連したセミナーの受講料を補助してくれたり、オンライン書籍やオンライン英会話をお得に利用できます。これだけのサービスが整っているので、フリーランスエンジニアとして常にレベルを上げることができるでしょう。

その他サービスの紹介

PE-BANKの画像4

適職フェア

PE-BANKでは、東京、札幌、仙台、名古屋、京都、大阪、岡山、広島、福岡で「適職フェア」を定期的に開催しています。時間は2時間設けられており、最初の1時間は会社の説明、残りの1時間は個別面談と案件のマッチングです。

紹介してくれる案件は、ホームページ上では公開されていない非公開案件や、新しく入ってきた貴重な案件で、もし希望の案件と条件が一致すればその場でマッチングとなります。また案件紹介に加えて、市場の動向やキャリアプランなどの相談にも答えてくれるので、どのようなキャリアプランにしようか悩んでいる方にとっても、おすすめの相談会です。

さらに一部の相談会では、現在活躍しているフリーランスエンジニアの方に相談ができる場を設けている会場もあります。実際に働いている現場の状況や、フリーランスエンジニアから見たPE-BANKについてなどを聞けるチャンスです。

このような機会はなかなかないと思うので、フリーランスエンジニアとして働く前にぜひ活用したい相談会だと言えるのではないでしょうか。実際に適職フェアに参加した方の中には、明確な説明を聞いてフリーランスエンジニアとして働くことに抵抗がなくなった方もいるようです。

この感想だけでも、適職フェアが充実した相談会だということが分かりますよね。

お役立ち情報

PE-BANKのホームページには、「お役立ち情報」としてITエンジニア独立ガイド、イベント一覧、イベントのレポートやコラムが掲載されています。どの項目も、フリーランスエンジニアにとって役に立つ情報です。

まずITエンジニア独立ガイドでは、フリーランスエンジニアとして成功するための豆知識が紹介されています。例えば、フリーランスエンジニアのメリット・デメリット、求められるスキル、フリーランスエンジニアで稼ぐコツ、未経験でもフリーランスエンジニアを目指せるかなどです。

フリーランスエンジニアになるにあたって、多くの方が不安に思っていることが紹介されているので、このITエンジニア独立ガイドを参考にすれば悩みが解決するかもしれません。次に、イベント一覧ではITに関するイベントや、ITに関する情報をシェアする勉強会などが紹介されています。

そのイベントの様子をまとめたものが、レポート一覧に掲載されています。そのため、興味があったイベントに参加ができなかった場合でも、レポートを見ればある程度の内容は分かることでしょう。

最後、コラムに掲載されている内容とは、仕事に対するモチベーションが高まるようなものだったり、現代の状況について述べられているもの、ITに関するものなどさまざまです。このように、「お役立ち情報」には知って損はない情報が多数紹介されているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。PE-BANKは首都圏での就業だけでなく全国各地での就業に強く、資格試験やセミナーをお得に受けられる教育サポートや、健康診断を全額補助で受けられるなど福利厚生も充実しています。PE-BANKでは、公式HPから案件紹介の申込を受け付けています。案件の約9割は非公開案件になっているので、期待以上の案件に関われる可能性も。気になった方は、是非とも利用申込をしてみましょう。

PE-BANKを利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

エンジニアサポートが手厚い

エンジニアサポートが一番手厚い印象です。
今回機械学習やPythonの案件を探していたのですが、他社エージェントさんの方が案件が豊富だったため、営業をお願いしませんでしたが、案件がマッチする人は非常におすすめのエージェントさんだと思います。

【良い点】
エンジニアサポートが手厚い

【改善を希望したい点】
泉岳寺駅が少し遠かった。

引用元:https://freelance-start.com/

→こちらの投稿者さんはいくつかのエージェントを利用し、エンジニアサポートが一番手厚いと感じたようです。案件数は他社に劣ると感じたようですが、希望の案件があった場合にはぜひおすすめしたいとのことですね。

PE-BANKでは単に既存の案件を紹介するのではなく、「エンジニアがやりたい案件を探す」というスタンス。その結果、利用者満足度94%という高い支持を得ているようです。

エンジニアファーストな対応

営業さんがエンジニアのことを一番に考えてくれている印象。
顧客よりエンジニアを見てくれていてとても好感が持てました。
単価は渋谷にある大手エージェントよりも少し低め

【良い点】
エンジニアファーストな対応。
私は単価より働きやすさを重視したいので、PEBANKさんが非常にマッチしていると感じました。

引用元:https://freelance-start.com/

→こちらの投稿者さんも、上の方と同じく、PE-BANKのエンジニアファーストな対応に好印象を抱いたようです。転職エージェントの担当者は、求人を出す企業と転職希望者双方に対応しなければならない立場ですが、お金を出してくれる企業ではなく、むしろ転職希望者のほうに重点を置いて、誠実に向き合ってくれるようですね。

ただし、単価はやや低めとのこと。こちらの投稿者さんのように、単価重視ではないという方はぜひ、PE-BANKを利用してみてはいかがでしょうか。

手数料が透明化されている

個人的に手数料が少ないのは嬉しい所。
その分支払いサイトが長いのがすこし気になりました。
営業さんは若いのに落ち着いた方で会社の歴史と比例するのかもしれません。
※前に登録した渋谷のエージェントとは違いました。

【良い点】
手数料が透明化されており、低い所。
お客さんの期待値もわかるので安心して仕事できます。

【改善を希望したい点】
支払いサイト

引用元:https://freelance-start.com/

→転職エージェントを利用する上で、手数料はやはり気になりますよね。PE-BANKは手数料が少なく、きちんと透明化されているので、安心して利用できるのではないでしょうか。

PE-BANKは設立から30年以上という老舗企業。営業担当もガツガツしておらず、落ち着いた方が多い印象ですよ。

サイト内検索
記事一覧

おすすめのフリーランスエージェント一覧

イメージ
会社名レバテックフリーランスギークスジョブPE-BANKMidworksフォスターフリーランス
マッチング精度の高さが強みのフリーランスエージェント。セミナーやwebサービスでフリーランス活動をサポート。利用者満足度が高い、エージェントサービスのパイオニア。エンジニアを支援する体制が整っている案件数の多さとサポート体制が特徴。
詳細リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら