フリーランスエージェント選びは口コミや評判も含めた総合的な選び方が重要!エンジニアの方におすすめの会社を厳選して紹介します!

フューチャリズム(Futurizm)の口コミや評判

公開日:2020/01/01  最終更新日:2019/12/23

【詳細】

会社名:ポート株式会社

住所:[本社]東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー12F

お問い合わせ:公式サイト内に専用フォーム有り

今やフリーランスという働き方は当たり前になっています。働き方改革が叫ばれる中で、有力な選択肢となっているのです。そこで専門のエージェントに登録しておけば、自ら仕事を探して営業する必要がありません。ここではフューチャリズム(Futurizm)というフリーランスエージェントを紹介していきます。

経験豊富なコーディネーターが在籍

フリーランスにとって、収入面の不安は大きいものがあります。その不安は複数のフリーランスエージェントを利用すれば解消されるものです。一社だけでは仕事が途切れると収入も途絶え、収入が不安定になります。それに対して、複数のエージェントを利用すれば、仕事の切れ目に応じて新たな仕事に就くことが出来ます。

フューチャリズム(Futurizm)は仕事案件を案内するだけでなく、ユーザーのキャリアを考慮して紹介しています。フリーランスは選択肢が広い分、進む方向性に不安を感じるものです。そのような場合に、将来のキャリアプランを考慮してもらえれば、その不安も解消されると言えます。

フューチャリズム(Futurizm)には経験豊富なコーディネーターが在籍しており、親身になって相談に乗ってくれます。当フリーランスエージェントは、常に2,000件以上の案件を擁しています。非公開の案件も多数抱えており、いずれも厳選されたものばかりです。当エージェントは案件の質を重視しており、ユーザーに自信を持って紹介できるわけです。

コーディネーターは、数多くのエンジニアをマッチングさせた実績があり、そこからユーザーにとって最適な案件を見つけられます。案件のミスマッチを防ぐことで、ユーザーのキャリアビジョンに貢献できるわけです。フリーランスが変化の激しいIT業界で活躍するには、最新のフリーランス事情を踏まえる必要があると言えます。

将来を見据えたキャリアプランの作成

フューチャリズム(Futurizm)のコーディネーターの強みは、クライアントとフリーランス両方の事情に精通していることです。多くのフリーランスエージェントでは、営業担当とコーディネーターは分かれており、転職先企業の情報が異なるケースが少なくありません。

それに対してフューチャリズム(Futurizm)では、コーディネーター自身が企業の内部情報にも精通しています。それ故、ユーザーが入職した後のギャップが、最小限になる取り組みとなっているわけです。

フリーランスを選ぶ事情は人それぞれですが、時代に合わせたスキルアップは不可欠な要素です。案件の単価が高いに越したことはありませんが、キャリアプランに結びついた選択をすることも大事です。それでも、フリーランスが独りでキャリアプランを作るのは限界があります。

そのためフューチャリズム(Futurizm)では、キャリアプランを作成する専門スタッフも用意しています。キャリアアップにより、高単価の案件を受注しやすくなるメリットがあります。そうしたキャリアプランを描けるのは、専門スタッフが一緒に考えてくれる強みです。

求人サイトは、クライアント企業から紹介マージンを報酬として得ています。当フリーランスエージェントは、求人サービスの中でも紹介マージンが低く設定されています。それゆえユーザー側の案件単価を高めに設定できるわけです。

コーディネーターは良き相談相手

フューチャリズム(Futurizm)では、報酬の支払いサイクルが最短15日となります。これは業界の中では最短で、フリーランスにとっては大きな魅力です。

当フリーランスエージェントの利用の流れは、先ず無料のキャリア面談にエントリーします。面談ではキャリアプランに関する方向性を決め、コーディネーターがユーザーのスキルや希望をヒアリングします。その内容を基に案件が紹介されることになり、マッチングできれば直ぐにでも仕事を始められます。

エントリーの際の注意事項として、キャリア面談の対応エリアが一都三県に限定されることです。また、応募対象は50歳未満のエンジニア経験者に限られています。

フューチャリズム(Futurizm)の口コミ・評判を見ると、ユーザーの理想像から逆算して、キャリアプランを一緒に考えて貰ったと言います。その為、紹介案件の全てが、将来のキャリアプラン構築につながるものばかりだったわけです。年収的にもサラリーマン時代に比べて、2倍になったと報告されています。

その他の口コミでも、キャリア面談で想像以上に親身になって話を聞いてもらえたとあります。それにより、もやっとした将来の不安が解消できたと言います。フリーランスにとっては、案件が切れる時期は不安になるのです。そうした時に、フューチャリズム(Futurizm)のコーディネーターは良い相談相手になってくれるわけです。

 

フリーランスが独りで仕事を確保するのは、現実的に難しい面があります。大手の求人サイトでは、案件数が膨大なのでコーディネーターの対応が薄くなる傾向があります。一方、フューチャリズム(Futurizm)の案件数は少ないものの、コーディネーターの対応は手厚くなっています。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧