フリーランスエージェント選びは口コミや評判も含めた総合的な選び方が重要!エンジニアの方におすすめの会社を厳選して紹介します!

エンジニアが抱える悩みとは?フリーランスエージェントで解決できる!?

公開日:2019/12/15  最終更新日:2019/12/09


エンジニアは技術を武器に働く仕事である分だけ、働き方にも色々な方法があります。その中にはフリーランスとして働くという選択肢もありますが、果たしてちゃんとやっていけるものなのだろうかと、悩みを持つ人も少なくありません。そんな時はフリーランスエージェントを利用するのをおすすめします。

フリーランスエージェントって何?

フリーランスで働くという事は、仕事を自分で探して契約締結まで全て取り付けるという事です。中には、営業関係等で何らかのノウハウを知っているという人も居ないではありませんが、背後にバックアップの会社が居てくれる状態で契約を取るのと、そうでないのでは条件が色々変わります。

契約の詳細であったり法的な部分で何かマズイ事が隠れていないか等、色々な意味で心配にもなります。そんなフリーランスの仕事をサポートしてくれる会社が、フリーランスエージェントです。

会社毎の差異はありますが、案件紹介や契約締結等、0から始める上では大きい悩みになる部分をサポートしてくれますので、エンジニアは自分の仕事に専念する事が出来ます。希望条件を伝えておくと、それも十分に考慮してくれますし、逆に向こうが合っていると判断した仕事を紹介してくれるケースも多いです。個人では確保が難しかったり、非公開扱いの仕事を紹介してくれる事もありますので、利用しない手はありません。

人材派遣会社と重なる所もありますが、両者の違いとして1番大きいのは中級以上の技能を有する人向けという事です。人材派遣会社の場合と違い、即戦力を求めている度合が高いので、エンジニアの仕事自体が完全未経験や初心者だったりすると即仕事の確保とは行き難い面があります。

ですが、そのポイントさえクリアしているというのならば、フリーランスとして働く為のサポートセミナー等も多数開催していますので、多くのメリットが見込める会社とも言えます。まずは自分に合った会社をジックリ探してみる事をお勧めします。

良いフリーランスエージェントを探すコツはある?

フリーランスエージェントにも色々な種類があります。税務関係の保障や経費の補助、生活面のサポート等を行ってくれる様な所やスキルアップのセミナー等を定期開催している様な所等、その内容は多種多様なので、まずは複数の会社のHPや資料の取り寄せで詳細を調べる事が第1歩です。

ただ、一応の共通事項もあり、利用の場合の手数料は大体8%から20%程度と考えて下さい。 エージェントによって差がありますので、一概には言えない部分もありますが案件獲得の為の営業に掛かるコストだったり、リスクマネジメントに掛かる費用等がその内訳です。

結構しっかりしたサポートをしてくれる所だと、ある程度割高な様子がありますが、自分自身が何を重視し、その為にどの位のコストを許容出来るのかという事で事前に考えを整理しておいた方が良い部分と言えます。

後は実際にオフィスに出向いたとして、オフィスの清潔感や会議室の有無、アクセスの利便性と案件の質や数等は必ず登録前にチェックする事や、確定申告や福利厚生サポートを見ておく事も忘れない方が良いです。

首都圏でしたらフリーランスエージェントの数も相当に多いですが、その分だけ悪質な業者も無くもありません。ネットや資料等では完全な実体が分からなかったという事も多いので、実際に行ってみての裏取もとても重要です。これらの面をクリアし、エージェントも信頼出来る事が確信出来た時に、本格的な活用の段取に入る事をお勧めします。

仕事の確定までの段取と面談のポイントを教えて!

フリーランスエージェントを探したら、まずは会社に登録をします。登録方法は色々ですが、最近ではネットで出来る所も少なくありません。すると会社が面談日を連絡してきます。この面談の時には、出来るだけ多くの情報をエージェントにアピールする事をお勧めします。

中には、遠慮してしまい重視してほしいスキルの話をしないままにしてしまう様な人も居ますが、エージェント側としては案件を紹介する為には情報が少しでも沢山あった方が良いです。具体的には、何らかの資格がないからという事で、自分が長くやってきた分野について言わないままにするよりは、アピールポイントとしてしっかり話した方が有益になります。

この時、気に入った仕事が見つかれば案件エントリーという事でその旨をエージェントに伝えれば、後は書類選考と面談の後に、本採用の是非が決まります。この時に人によっては、報酬面を重視して具体内容をよく見なかったりする様な事もありますが、具体的に自分が出来そうな仕事であるかは必ずチェックする事をお勧めします。出社勤務ならば、具体的な拘束時間はどれ位になるのか、出社日の選択が出来るか等も重要です。

フリーランスは、仕事を1つずつこなして、実績を確実に積み上げないといけませんし、その為には無理が無い様な範囲を上手く考えていく必要があります。その為には報酬面以外もしっかりチェックし、上手いバランスを考える事は必須事項と言っても過言ではありません。この辺りの調整に自信がない時には、会社によっては初心者向けのフリーランス業講習会を開いている様な事がありますので、上手く利用してみる事をお勧めします。

 

案件探しや契約締結等の、フリーランスで生きていく上で避けては通れない多くの部分をサポートしてくれる会社がフリーランスエージェントです。しっかりした会社で自分の都合に合うのかについて裏付を取る必要がありますが、上手く使えば多くの悩みを解決出来ます。それでもフリーランスで心配な部分がある場合には、会社によって多くの講習会を開いてたりしますので、上手く利用する事をお勧めします。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧