フリーランスエージェント選びは口コミや評判も含めた総合的な選び方が重要!エンジニアの方におすすめの会社を厳選して紹介します!

仕事受注の営業が大変!フリーランスエージェントなら営業が不要な理由とは?

公開日:2019/11/15  最終更新日:2019/11/29

フリーランスとして働く場合、基本的に営業活動などを自分で行わなければなりません。全ての手続を自分で行うのは非常に大変ですが、フリーランスエージェントを活用すれば代行してもらうことができます。

さらにエージェントには安定的に案件を紹介してくれるというメリットもあります。

フリーランスの大変さをカバーしてくれる

フリーランスとして働いていると、契約手続きなど様々な手続きを自分で行わなければならないので大変です。顧客への営業活動も基本的に自分自身で行わなければなりません。フリーランスエージェントは契約手続や営業活動などをサポートしてくれます。仕事に専念できるようになるので非常に便利です。

フリーランスエージェントは、個々の能力や希望を考慮した上で最適な案件を紹介してくれます。契約手続を代行してもらえるだけでなく、仕事の選択肢が増えるなどのメリットがあります。一般的なフリーランスエージェントはエンジニアやディレクターなどを対象として営業を行っています。

中にはディレクターやデータサイエンティスト、ライターなどの職種を対象としているものもあります。エージェントはフリーランスが抱える様々な大変さをカバーしてくれます。

もしフリーランスで働きたいと考えているのであれば、エージェントの活用を検討すると良いでしょう。自分で全ての業務をこなしていると、本業に専念するのが難しい場合があります。開業当初であれば対応できるかもしれませんが、営業規模を拡大すると必要となる業務も増えます。

事業を軌道に乗せることを考えるならば、プロのエージェントを活用した方が有利です。様々な手続を代行してもらえるので、時間的にも精神的にも余裕を持って本業と向き合うことができます。

フリーランスエージェントならば営業活動も任せることができる

個人が自ら営業活動を行って獲得できる仕事量には限界があります。可能であれば営業活動のために費やす時間を少なくして、本業に専念するのが理想的です。クラウドソーシングなどのサービスでも仕事を受注することは可能ですが、単価が低く抑えられてしまう場合があるので注意しなければなりません。

またクラウドソーシングで受注できる案件の多くは単発的なものです。そのため1つの案件に対して報酬が支払われることになります。

一方でフリーランスエージェントの場合は紹介された企業と短期契約を締結します。契約期間中はその企業から様々な案件を受注することになります。フリーランスは仕事の安定性に不安を感じる人もいます。しかしエージェントを活用すれば安定して働くことが可能です。

さらにエージェントを活用すれば、個人では受注するのが難しい大手企業からの案件や単価の高い案件を得ることができます。 様々な企業によってフリーランスエージェントのサービスが提供されています。中にはITエンジニアやフリーデザイナーを対象として常に500件もの案件を紹介しているサービスも存在します。

多くのサービスでは9割以上の案件が原則非公開とされていますが、登録すれば閲覧できます。この仕組みによってモチベーションの高い優秀なフリーランスが集まるようになっています。最初は複数のエージェントに登録して、仕事の可能性を広げると良いでしょう。

フリーランスエージェントのメリットと注意点

フリーランスエージェントは営業活動を任せることができるだけでなく、安定的な仕事を紹介してもらえたりキャリアサポートも受けられるなどのメリットがあります。個人で活動している場合は、1つの案件が終了してから次の仕事の営業を行うのが通常です。

この方法だと次の案件を受注するまでに空白期間が生じることになります。エージェントを活用すれば案件の終了時期を考慮した上で次の仕事を紹介してもらえるので安心です。フリーランスエージェントにはカウンセラーやフォロワーなど、利用者のキャリアをサポートしてくれる人たちがいます。

カウンセラーは能力や希望条件に合った案件を提案してくれます。フォロワーは契約後の状況確認や相談などを行います。エージェントによっては、カウンセリングから契約後のフォローまで一貫して専属スタッフが行う場合もあります。長期的なキャリアプランを相談して見通しを立てた上で仕事に臨むことができます。

フリーランスエージェントで紹介される案件の多くは、クラウドソーシングと異なり出社が必要になります。ただし交渉によって出社する曜日や勤務時間を決めることは可能です。契約満了後はさらに条件の良い仕事に就くこともできます。

出社を前提として案件の紹介を受ける場合には、勤務先のある地域を対象としているエージェントを選ぶと良いでしょう。 フリーランスとして働く場合、休みを取らずに働いて体調を崩してしまうケースも見られます。信頼できるエージェントと相談して、無理なく働ける案件を紹介してもらうことをおすすめします。

 

フリーランスエージェントを活用する場合、自分自身で営業活動を行う必要がありません。安定的に最適な案件を紹介してもらうことができます。さらに手厚いキャリアサポートも行われています。フリーランスとして安心して働き続けるためには、信頼できるエージェントを選ぶことが大切です。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧