フリーランスエージェント選びは口コミや評判も含めた総合的な選び方が重要!エンジニアの方におすすめの会社を厳選して紹介します!

実務未経験のエンジニアでもエージェントは利用できる?

公開日:2019/12/15  最終更新日:2019/12/09


フリーランスという事は本来会社がやっていた営業や法的部分を自分でやる事になります。しかしフリーランスエージェントを使えるのかという疑問も結構多いです。そこで今回、実務未経験者のフリーランスエージェント利用についてポイントを3つ紹介します。

フリーランスエージェントの概要を教えて

会社によって色々差別化されている部分も多いですが、フリーランスが本来自分でやらなければいけない案件探しの営業活動や、契約の締結等をサポートしてくれる会社の事をフリーランスエージェントと言います。

会社で働いていた時と、自分だけで働くのでは色々と勝手が変わってくるものです。福利厚生や税務についても相応の知識が無いといけません。その部分を0から埋めつつ、エンジニアの仕事をするのは、かなり大変です。

ですが、フリーランスエージェントを使えば、一定の手数料こそ掛かりますが、色々な面を代行してもらえますので、負担が相当に軽くなります。中にはフリーランス未経験者の為に活動に必要なポイントをテーマにした講習会を開いている様な所もありますので、いきなり飛び込む前にその辺りで情報収集した上で、最終決定をするという方法をとるのも良いでしょう。

首都圏でしたら、フリーランスエージェントの会社も数が多く、中には悪質な所も無くはありませんので、事務所の清潔さや会議室の有無、エージェントの誠実さ、案件の質等を登録前にチェックした方が良い部分もあります。

手数料が多少割高であっても、サポートがしっかりしている事を考えれば悪くないと思える所から、各種サポートは少ない代わりに仕事の数は多い所など、そういう違いもありますのでそこも良く考えないといけません。ただ、上手く使えば間違いなく多くのメリットが見込めます。資料を取り寄せたり、HPを覗いてみるのも選択の1つと思われます。

実務未経験者でも参加出来るのか

フリーランスエージェントは、人材派遣会社と重なる部分が多いです。その中で特に大きいのが即戦力を求めているという点になります。既に必要なスキルは保有しているものと見なされた上で、仕事になりますので実務未経験者でも出来なくはありませんが、ベテランに比べて報酬が安くなってしまう等のデメリットがあります。他にも、安定して仕事を確保出来ないという事も珍しくありません。

フリーランスエージェント自体が中級者以上を対象とした会社である事もありますが、それでもやっていく事を考える場合は、まず特別なスキルを持っているかどうかです。実務未経験を考慮してでも欲しいと思える様なスキルを持っている等のアピールポイントがあるのでしたら、それで採用してもらえるケースもあります。

他にも、資格を持っているか否かで遠慮をせずに、特定の一分野については自信があるという事でエージェントとの面談でアピールすれば、その部分を考慮して仕事を紹介してもらえる見込みも出て来ます。ただ、その状態から1日も早く抜け出る事を長期計画で考えるのならば、フリーランスエージェントの会社選択の時点で、スキルアップの講習会等が頻繁にある所にした方が良いです。

報酬は安くとも、少しずつ実績を積んでいけば、そのうち中級者と言える程になってきます。1番安定したルートを考えるのでしたら何処かに就職した上で実績を積みつつ、時折フリーランス初心者講習会等に出て準備を整えておくという事になります。ただ、実務未経験で飛び込むという場合は、自身の成長についても合理的な計画を立てられるかどうかが分かれ目になってくるという事です。

仕事を受ける時の注意事項

フリーランスエージェントを利用する場合、会社を探したら登録した後にエージェントと面談をします。その時の情報に応じてエージェントが案件を紹介し、気に入った物にエントリーし、上手く行くと書類選考と依頼者側からの面接の段取に入って合否が決まる事になります。

この時、実務未経験の場合は報酬面以上に、自分が確実にクリア出来る仕事かどうかを気にする様にして下さい。 例えばIT関係の学校等で何をする仕事なのかは知っていたとしても、実際に仕事でやってみれば内容が想像以上にキツイ物であったという様なケースは珍しくありません。

他にも、仕事の内容自体は簡単であったとしても、桁違いに仕事の量が多く納期までに間に合うかどうか微妙になる様な事も多いです。 実務未経験で始める場合、ベテランが武器に出来る経験が欠けている状態でのスタートになります。仕事をしながら、その部分を補う長期計画で動く必要があり、それには必要以上に負担が掛かる様な仕事はパスしないといけません。

1日何時間拘束になるのか、出社勤務であった場合は毎日通うのか、それとも指定された日にだけ行くのか、利便性は良いのかといった面等も勿論忘れずにチェックしておくべきです。 実務未経験がOKというフリーランスエージェントでしたら、紹介の時点でエージェントが一定の考慮をしてくれるはずですが、心配な場合は早い段階で小まめに相談する事をお勧めします。

 

実務未経験でもフリーランスエージェントの利用は出来ますが、ベテランよりも安い仕事になってしまう等のデメリットがあります。出来れば何処かの会社で経験を積んでから利用した方が良いですが、最初からフリーランスでやっていくのでしたら、自身の成長も計算に入れて長期計画を立てておく事をお勧めします。会社主催の講習会等を上手く使って、無理が無い仕事を選びつつ実力を確実に付ける様にして下さい。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧