フリーランスエージェント選びは口コミや評判も含めた総合的な選び方が重要!エンジニアの方におすすめの会社を厳選して紹介します!

休日は土日休み?フリーランスエージェントの休日事情はどうなってるの?

公開日:2019/10/15  最終更新日:2019/11/27

フリーランスエージェントとして働きたいと考えている方にとって気になるポイントの1つが、休日がどうなっているのかという点です。働くことが好きだとしても、休みがなければ元気に仕事を続けるのが難しくなります。

オンとオフのメリハリを考えるためにも、休日の問題も含めて仕事について検討していくことが大切です。

労働時間と休日は自由に決められる

会社勤めではなく、フリーランスエージェントのエンジニアなどの形で働きたいと考えている方も多くいるかもしれません。

そのように考えている方にとって気になるポイントの1つとしてあげられるのが、どのような労働時間や休日になっているのかという点です。例えば会社勤めの場合であれば、平日の9時~17時までが仕事で土日は休みというように労働時間が決められています。

一方でフリーランスの場合には、労働時間の決まりは存在していません。  フリーランスエージェントの場合には、自分で働く時間と休日を設定することが可能です。例えば土日は仕事日にして、平日を休みにするのも良いでしょう。平日を休みにすることで、比較的空いている日程を選んで旅行やレジャー施設に遊びに行くなどの計画も立てやすくなります。

また実際にどのような労働時間や休日にするのかという点は、仕事の状況を見て自分で判断することが大切です。納期が迫っている場合には、集中して仕事をして次の週はまったりペースで働くなどのことも可能です。受注状況などを考慮しながら労働時間を考えていくことで、無理なく仕事をすることにもつながります。

フリーランスエージェントになったばかりの方は、どのようなペースで働けばいいのかわからず困ってしまう方も多くいます。先輩のフリーランスの意見を参考にしながら、働く時間を考えていくという方法もあります。

最初は実績を積むことを意識しよう!

フリーランスエージェントにおけるメリットの1つが、労働時間や休日を自由に決められるという点です。自由に設定できることで、働くのは週に3日で後の4日は休みというようなスケジュールの立て方も可能です。

ただし週休4日などのスタイルで働きたい場合には、1つ注意しなければならない点があります。それがフリーランスになったばかりの頃は、休みを多く確保するのが難しいこともあるという点です。

そもそもフリーランスエージェントは、会社勤めの場合と違って自分で仕事を受注する必要があります。特に実績が少ない方の場合には、コンペなどに応募して自分で仕事を勝ち取ることが必要です。

まったりと働いているような状況だと、コンペのスケジュールに合わせられずに思うような収入が得られないかもしれません。好きなように仕事のスケジュールが決められるというのは、ある程度の実績があって仕事が受注できる一部のフリーランスのみに該当する話なのです。

フリーランスとして独立したばかりの頃は、休みの日を考えるよりも実績を積むことを優先していきましょう。多くの実績を積んでいくことによって、選ばれる側から自分が仕事を選べる立場になれます。仕事を選べる立場まで実力を伸ばせていけたら、好きな曜日に働くなど自由なスケジュールもできるようになってきます。実績を積むまでが大変なので、覚悟して独立するようにしましょう。

無理なく自分のペースで働くことが大切

フリーランスエージェントの特徴の1つが、労働時間や休日を自分の好きなように設定することができるという点です。そのため働けるうちに稼げるようにするために、少ない休みで多く働こうと考える方もいるかもしれません。

しかし休みを少なくし過ぎると、ストレスや過労などの原因で体調を崩してしまう可能性もあります。体調を崩すことなく問題なく働けるようにするためには、ライフワークバランスを考えることが欠かせません。会社勤めの方であれば、週休二日制などの形でしっかりと休日が確保されています。

一方でフリーランスは週に4日休みにすることも、週の全部を仕事にするなどのスケジュールも可能です。疲れたときには無理せずに休み、調子がいいときは多めに働くなどの調整もできるので自分の状況を見ながら判断するようにしましょう。

フリーランスの場合には、誰かに自分の仕事量を管理してもらえるということはありません。セルフプロデュースが必要になる立場だからこそ、自分のペースで無理なく仕事ができるようにすることが大切です。独立したばかりは、どのくらいのペースなら無理がないかわからずに無茶をしてしまう方もいます。

少しずつ無理のないペースをつかんでいって、より良い形で働けるようにしていきましょう。また定期的にリフレッシュできる時間を意識して作っていくことも忘れてはいけません。

 

フリーランスエージェントは、労働時間や休日を自分で自由に設定できる立場です。しかし独立したばかりは、思うように労働時間が決められないこともあるので最初は実績を積むことを優先していきましょう。また多めに働いて収入を増やすこともできますが、無理のないスケジュールにすることも忘れてはいけません。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧