フリーランスエージェント選びは口コミや評判も含めた総合的な選び方が重要!エンジニアの方におすすめの会社を厳選して紹介します!

フリーランスを辞めたい理由って?フリーランスエージェントという選択肢もある!

公開日:2020/08/15  最終更新日:2020/07/28

会社員からフリーランスになった方の中には「フリーランスを辞めたい」と悩んでいる方も多いかもしれません。フリーランスはお客様に提供するスキルだけでなく、営業や事務・経理まですべて自分でやらなければなりませんし、景気や世相に収入が左右されます。しかしそんな悩みはフリーランスエージェントを利用することで解決できるかもしれません。

収入自体が安定しない時期もある

フリーランスになる人は、何らかの理由で会社を辞めたいと感じた人です。大抵の場合は待遇が良くなかったか、あるいは会社と言う組織に嫌気がさした場合です。特に、自分の実力以下のお金しかもらえない場合には、フリーランスを選ぶのも無理はありません。

たとえば会社員時代に副業でフリーの仕事をしていたところ、そちらのほうが稼げてしまった場合にはそもそも会社に居続ける理由もなくなります。社会保険の問題などもあるかもしれませんが、それ以上にお金を稼ぐことができれば、貴重な自分の時間を獲得して仕事に使うのが良いかもしれません。

フリーランスで仕事をする場合には、景気が良いときは非常にたくさんの仕事を手に入れることができます。会社員だったときに比べても2倍から3倍位の収入になることも少なくありません。単純にお金や自由な時間を優先したければフリーの仕事をするのが良いでしょう。

しかし、フリーランスにも大変な時期はあります。たとえば仕事がなくなってしまった場合です。2020年に発生したコロナウィルスの影響により、フリーランスでもたくさんの人が仕事を失いました。これは、そもそも受注するはずの仕事が消滅してしまい、やる気があっても仕事が来なくなった場合です。

発注する側も金銭的に余裕がなく、発注しない傾向が続けば、フリーランスの方もやがて破綻するしかなくなってしまうでしょう。長い目で見れば一時的なことかもしれませんが、わずか数ヶ月の出来事で廃業しなければならないとすればとても悔しいはずです。

営業が苦手な場合

フリーランスになってみたはいいものの、なかなか仕事が取れない人もいます。仕事の実力があっても契約をとってくることが苦手な人もいるでしょう。世の中には、人より優れた技術があるのに営業能力がないため、なかなか契約を取れない人が多くいます。契約を取ることができれば、実力が発揮できるのにもったいない話です。

もし、なかなか仕事が取れない状態が続くと、収入が安定せず会社員や従業員として働いていたときよりも低い収入になることも充分あり得るでしょう。このような場合は、長くフリーの状態を続けるよりも何か対応策をとって収入を充分に確保する必要があります。

たとえば、フリーランスエージェントに登録することで、フリーとしての悩みを解決できる可能性があります。もう一度どこかの会社に所属して従業員に戻らなくても、自宅で十分な収入を得ることができるかもしれません。

フリーランスエージェントのメリットを知る

フリーランスエージェントを利用する場合に、そのメリットを理解しておくと良いでしょう。フリーランスエージェントは、まず仕事の供給量が多いことで知られています。たとえば今までフリーとして仕事を獲得してきた人でも、途中で仕事がなくなる経験をした人もいるはずです。フリーになると、たくさん仕事が入ってくる一方で、時期によってはさっぱり仕事が入ってこないため精神的に不安定になりやすいです。

ですがフリーランスエージェントを利用すると、定期的に仕事を引き受けることが可能になります。少なくともフリーの状態よりも安定した収入を得ることができるでしょう。つまり会社員に少し近づく形になります。それだけ仕事の紹介数が多いのは、大きな魅力になります。

2つ目のメリットは、受注者と発注者をつなぐことができる点です。受注者の中には、仕事をなかなか取ることができないと思います。実力があるのに仕事が取れないのは、宝の持ち腐れといっても過言ではないでしょう。そこで、フリーランスエージェントの方が受注者と発注者の間に入り、仕事をとってきてくれます。受注するのが苦手な人でも、登録しておくだけで安定した仕事の供給が期待できるのです。

 

フリーで仕事をしている人には共通点があります。それは、どこかの会社で雇われるよりもフリーランスとして働いたほうがメリットを得られると感じていることです。確かに収入が高くなればフリーのほうが良いと感じるかもしれません。

しかし、不利になることや仕事の供給量が少なくなることも考えておかなければいけません。あるいは仕事の能力を高くても、受注自体が苦手な人もいます。このような場合は、実力通りの収入を得ることができないかもしれません。この場合には、フリーランスエージェントを利用し安定した仕事の供給を受けましょう

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧