フリーランスエージェント選びは口コミや評判も含めた総合的な選び方が重要!エンジニアの方におすすめの会社を厳選して紹介します!

フリーランスエージェントのエンジニアとして働く上での心得とは?

公開日:2019/12/15  最終更新日:2019/12/09


フリーランスエージェントのエンジニアとして働きたいと考えているとき、会社勤めのときとは異なる注意点があげられます。そもそも自分で仕事を受注して業務を管理しなければならないので、会社勤めのときとは注意すべき点が異なります。1つずつ確認していくことで、より良い形で働くことにつながります。

待っているだけでは仕事を受注できない!

会社勤めを辞めて、フリーランスエージェントのエンジニアとして独立を検討しているという方も多くいるかもしれません。そのような場合のポイントになるのが、仕事は待っているだけでは受注できないという点です。

雇われて会社で働いているという場合、上から仕事を割り振ってもらって働くことが可能です。一方で独立したエンジニアというのは、自動的に仕事が割り振られるということはありません。自分から仕事を受注するために行動することが大切です。

実際にフリーランスエージェントが仕事を受注するといっても、さまざまな選択肢があげられます。最近ではフリーランスを仲介するサイトが増えているので、そのような環境を利用することで自宅にいながら仕事を探すことが可能です。

また独立したばかりのフリーランスにとって大切な心得の1つが、最初は実績を積むことを重視するという点です。自分がやりたい内容の仕事だけをするために独立したという方もいるでしょう。ですが独立したばかりのエンジニアは、実績が少ないのでやりたい仕事を受注できるとは限りません。まずは小さな仕事から実績を積んでいくことで、自分がやりたいジャンルの内容に関われる可能性が高くなります。

フリーランスエージェントとしてある程度の実績がある場合には、自分から探さなくても企業から直接依頼されるケースも見られます。依頼が来るようになるレベルまでは、しっかりと実績を増やしていくことを意識しましょう。

目標を決めて働くことも忘れずに!

フリーランスエージェントの心得の1つとして、最初に目標を設定するという点があげられます。特に注目すべきポイントになるのが、どのくらいの金額を稼ぎたいのかという点です。月収20万円稼げれば十分だという方もいれば、月に50万円以上の収入が得られるようになりたいと考えている方もいるでしょう。稼ぎたい目標額が変わってきたら、仕事の仕方が異なるのは当たり前のことです。

また収入面からではなく、仕事の面から目標を立てていくのも良いでしょう。実際にどのような業務に関わるようになりたいのかなどの目標を立てて、自分がやりたいジャンルの業務に関わっていけるようにすることも必要です。

目標を設定したら、そのためにどのような行動が必要になるのか考えていきましょう。月収面の目標を立てたのであれば、それを達成するために必要な仕事量などを考えていく必要があります。

ただし目標を立てたとしても、独立したばかりのときは条件のいい仕事が受注できずに思うようにいかないかもしれません。すぐに目標が達成できるものではないという点を理解して、数年は我慢して働くようにしましょう。

また実績が少ないうちは収入を増やすのが難しいため、目標を達成する前に挫折しないような対策を立てておくことが大切です。ある程度の貯金ができてから独立するなどの工夫をすることで、目標を達成することに集中しやすい環境を作っていけます。

無理のないスケジュール管理もポイントの1つ

フリーランスエージェントにおける特徴の1つが、労働時間や休日などは自分の好きなように設定することが可能だという点です。そのため実績が少ないうちは収入も期待できないので、多くの案件をこなそうとする方も多くいます。

実績を増やすためには、多くの案件をこなしていくことも重要です。しかし仕事を受注しすぎてしまうと、ハードワークで体調を崩してしまうかもしれません。 会社のように就業時間が決められているわけではないので、フリーランスエージェントの中には無理をして働きすぎてしまうという方も見られます。しかし無理をしたら体調を崩してしまい、働けなくなってしまう可能性もあるのです。

またフリーランスエージェントは会社勤めの場合と違って、体調を崩しても有給などの制度はありません。働けなくなると収入が0になるリスクがあるからこそ、無理のないペースで働けるようにスケジュールを管理することが大切です。

独立したばかりの頃は、どのくらいのペースなら無理なく仕事ができるかわからないという方も多くいます。最初は先輩エンジニアの意見などを参考にしながら、自分に合ったペースを探っていくことも可能です。

働いていくうちに自分ができる範囲が見えてくるので、経験を積みながら無理のないスケジュール管理も行っていけるようにしましょう。無理のないスケジュール管理というのも、フリーランスエージェントにおいて大切な心得の1つです。

 

フリーランスエージェントの大切な心得の1つが、仕事を受注できるように最初は実績を積むことを意識するという点です。稼ぎたい目標額を決めて働くことで、どのくらいの仕事量をこなせばいいのか考えていきやすくなります。また体調管理のためにも、スケジュールを意識することも忘れてはいけません。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧