フリーランスエージェント選びは口コミや評判も含めた総合的な選び方が重要!エンジニアの方におすすめの会社を厳選して紹介します!

圧倒的に差をつける!仕事に繋がる職務経歴書の書き方のコツとは?

公開日:2020/05/15  最終更新日:2020/05/26

書類選考を行っている会社では、採用条件として履歴書と職務経歴書の内容をより重視して審査されます。その中でも特に合否に強く影響してくるのが職歴についてです。ここでは職務経歴書の基本的な書き方やフリーランスエージェントのサービスについてなどを詳しく紹介していきます。

興味を引きやすい職務経歴書の作成の仕方

何通もある応募数の中から興味を持ってもらうためには、合格されやすい職務経歴書を作成することが重要です。きちんと作成されていれば採用者に与える印象はとても良く、とりあえず一度面接してみたいと興味をもってもらえるはずです。  意識して作成すべき点は「企業側が求めている内容に合わせる」「読みやすいレイアウト」「記憶に残りやすい文言」の3つとなります。

まず始めに取り組むことは、応募する企業がどんな募集条件や要項を記載しているかを深く理解することです。またどんな人材を求めているのかも明確になるように調べていきます。職場環境や社員の声など企業の社風なども理解するようにすると、より企業が求めるニーズに合った書類を作成することができ興味も引きやすくなるでしょう。

読みやすさを大切にすることも必要です。人気の高い大手企業の場合、送られてくる書類の数は100件以上にも上ります。その中から有能な人材を見つけるために一枚一枚丁寧に選考していくため、見にくいレイアウトの書類は内容をよく見ずに即不採用となるリスクが高まってしまいます。瞬時に見て綺麗だと思ってもらえる書類を作成すれば、読んでみたいと興味を持たせ採用者の目に留まりやすくなります。

記憶に残りやすい文言を書き加えていくことも重要です。経験数や資格など企業側が求めている条件を詳しく記載し、自身のやる気や志望動機を明確に記しておくと採用者の記憶に残りやすくなるでしょう。

職務経歴書の悪い書き方の例とアドバイス

職務経歴書はただ自分の職歴や経歴を書き込めば良いというわけではありません。書き方は非常に大切で、悪い例とされる印象の悪い書類があるからです。どんなに素晴らしい経歴を持っていたとしても、採用者が読む気を起こさないような残念な書類では採用へは程遠くなってしまいます。悪い例をよく理解し、注意して作成するように心掛けてください。

悪い書き方の例は、余計な空欄箇所がいくつも点在されている・誤字脱字が異様に多い・纏まりが無く詰め込み過ぎているなどです。記載の必要な個所が空欄のままである書類は、見た目があっさりとし過ぎていてやる気をまったく感じない印象を与えてしまいます。例えば所属歴や経験した業務内容などを記入する欄にほとんど何も記載されていない状態の書類は、相手の経験やスキルなどが読み取れず意欲も感じません。

誤字脱字が異様に多い書類も悪印象でしょう。アナログとは違いWeb媒体で書類を作成している方に多いミスで、タイピングミスや誤変換などをそのままにして提出してしまうことがまれにあります。間違いを放置したまま提出してしまうと、ミスの修正すら行えない駄目な人材だと自らアピールしているようなものです。

纏まりが無く詰め込み過ぎた書類も、採用者には不親切な書類となって印象が悪くなりがちです。アピールすべき事などを明確にして、読む気が起こるようなすっきりと纏まった書類を作成するように心掛ける必要があります。  これらの点に十分注意し、読みやすくて纏まりの良い書類を作成するようにしましょう。

フリーランスエージェントで職務経歴書を代行してもらう

採用されるように分かりやすくて丁寧な職務経歴書を作成したいと考えても、初めて作成する方や経験の少ない方は書き方がわからずに途方に暮れているなんて方も多いでしょう。知識ゼロから一人で書類を作成していくには、上手に纏めるスキルが不足しているため莫大な時間が掛かってしまいます。また企業が求める人材を把握してアピール内容を一から考えるため、余計に長い時間を費やす結果となるでしょう。

そんな手間暇を簡単に解決してくれるのが「フリーランスエージェント」というサービスの利用です。フリーランスエージェントには応募書類の作成・添削を行うサービスがあり、求職者側が求めている質の高い職務経歴書の作成を代行してくれる便利なサービスがあります。求職者の情報を聞き出しながら企業が求めている条件も満たした書類を作成し、合格しやすいように内容を整理しながら丁寧に仕上げてくれます。

このサービスを利用すれば時間の掛かる面倒な書類作成の作業に追われる心配がなく、企業についてもっと詳しく勉強したり面接の準備に取り掛かる時間ができて安心です。少しでも効率よく就職活動を行い採用への道を確実なものとするためには、フリーランスエージェントの代行サービスの利用がもっとも効率的で必要不可欠だといえます。  採用成功率が高い優秀なフリーランスエージェント企業は数多くあるので、自分に合った企業を選んで大いに活用させましょう。

 

職務経歴書は自分の能力や高いスキルをアピールするために必要な、就職活動にはかかせない重要な書類です。志望職種に合わせたアピールポイントを明確にし、ミスがなくて読みやすく纏まった綺麗な書類を作成することを心掛けましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧