フリーランスエージェント選びは口コミや評判も含めた総合的な選び方が重要!エンジニアの方におすすめの会社を厳選して紹介します!

面談の際の服装は?スーツが決まり?持ち物を教えて!

公開日:2019/11/01  最終更新日:2019/11/27

今や転職という言葉に対するネガティブなイメ-ジは影を潜め、更なるステップアップへの第一歩として捉えられています。組織に縛られるという働き方ではなく、フリーランスという働き方を選ぶ人の数も増えました。

そんな人にとって強い味方がフリーランスエージェントですが、面談の際の服装や持ち物にはどういった注意点があるのでしょうか。

フリーランスエージェントの面談ってどんな感じ?

フリーランスエージェントは、フリーランスのエンジニアやデザイナー、コンサルといったIT系の職種を中心として、営業から契約までのすべての業務を代行してくれるサービスを提供してくれます。

まずは登録すると、登録者にとって適した仕事を紹介出来るように面談が行われます。この面談ではフリーランスエージェント側は、登録者の今までの仕事についての経歴やこれからどのように働いて行きたいかといった将来のビジョンや要望等を聞き取り、登録者側はエージェントの特徴を始め、どういった業務内容なのかといったことや実績、支払いやマージンについてなどの質問をすることが可能で、それによって自分に合っているかを確認することが出来ます。

そういった意味では、最初の面談というのは登録者とエージェントの情報交換の場だと捉えても良いのではないでしょうか。ですから、話を聞いているうちに気になる部分が出てきたのならしっかりとメモを取って、その場で聞くことが出来ないようでしたら、後から質問する準備をしておきましょう。

フリーランスエージェントへの登録は採用面接とは違うので、緊張する必要はありませんが、やはり第一印象は重要なポイントであるので社会人として恥ずかしくない服装で行きたいものです。事前に身だしなみをチェックすることは必要なことだと頭の中に入れておいてください。

フリーランスエージェントの面談はこんな服装で!

一般的に面接の服装というと、真っ先に思い浮かべるのが所謂「リクルートスーツ」ではないでしょうか。就職活動や、面接試験を受ける際にはお馴染みと言っても良いほど、ある意味では無難な服装です。

ですから、フリーランスエージェントの面談の際も、スーツ着用が当然だと勘違いしている人も少なくはありませんが、実はフリーランスエージェントの登録面談では基本的に服装は自由であるということを覚えておくと良いでしょう。

職種によっては、誰でも同じに見えるよう画一的な印象を与えるスーツは、逆に硬い第一印象を与えてしまう可能性もあります。例えばフリーランスのデザイナ―志望なのに、カチッとしたリクルートスーツでは、職種にマッチしない雰囲気を残してしまわないとも限りません。

しかし、志望する仕事が一般的にスーツを着用するような仕事である場合は、面談時からスーツを着用して行った方が、好印象となる場合もあります。 つまり、自分の志望する職を頭に入れた上での常識ある服装であれば問題ないと言うことが出来ますが、共通して言えることは「清潔感は必要不可欠」ということです。

服装のみならず髪型も面談前には鏡の前でしっかりとチェックするようにしてください。登録者にとって最初の面談というのは、今後の人生を左右するかもしれない大切な第一歩だということを忘れないようにしましょう。

面談時に何を持って行けばいいの?

面談で気をつけなければならないのは、服装だけではありません。せっかく自分にとって情報を得られる場でもあるし、自分をアピールする場でもあるこの面談を最大限に活用するために事前の準備は万全にしておくに越したことはありません。

当日必須となる持ち物は、先ずは身分証明となるものです。運転免許やパスポ-トなどを忘れないようにしてください。それから職務経歴書は、必ず持って行きたい持ち物です。職務経歴書を把握することでフリーランスエージェントは、登録者がこれまでどのような仕事に就き、どんな経験を持っているのかということがわかります。それによって、より登録者に合った案件が探しやすくなります。

登録者はわかりやすく、且つ自分のアピ-ルポイントを押さえた経歴書を書くことが成功に繋がります。エージェントによっては、フォ-マットが決まっている場合もありますが、その際でも事前に用意しておけば戸惑うことなく記載することが出来るはずです。

筆記用具やメモ帳も、必要不可欠なものです。面談者との話の中で重要だと思われることはすぐにメモを取るようにしましょう。場合によってはPCを持参すると良いこともあります。面談内容を記録したり、わかりやすい自作の資料等を提示する際には重宝するでしょう。もしかしたら、それが大きなアピールポイントに繋がるというのもあり得るかもしれません。

 

フリーランスエージェントとの面談を自分が希望する仕事に就くための大きな一歩とするために、出来る限り事前準備を万端にしておくことをおすすめします。服装や持ち物は中でも基本的なことですので、しっかりと自己チェックをするようにしましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧